teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/630 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ミナミマグロ

 投稿者:NZken  投稿日:2020年 7月29日(水)10時56分14秒
  通報 返信・引用
  2週間前、オークランドから7時間。後20分で目的地に到着という所でトレーラー壊れて辿り着けなかった。半日かけて応急処置をしてまた7時間かけて何とかオークランドにとんぼ返り。泣けた。。。

この2週間トレーラーの整備にじっくり時間をかけ今回再度臨んだ。途中マタマタとファカタネでトレーラーの調整してやっと土曜日の昼過ぎにワイハウに到着。港には帰って来た釣り人が何人もマグロの検量していた。マグロはいるぞ!その日はボートで寝て釣りは日曜日の早朝からスタート。玄さんとは現地で集合して早朝に桟橋から乗ってもらった。

日曜日は結構海が荒れていて沖では思うようなトローリングは出来なかった。8:30-9:30は無線で自分達がトローリングしていた場所より浅場でヒットコールが相次ぎ活気付いたが9:30を過ぎると慌ただしさは止まり、自分達はノーフィッシュに終わった。一回バイトがありラインが出るもフックアップはしなかった。

月曜日は3:00amに起き、前日ヒットコールが多かったエリアからトローリングをスタート。周りには前日の事もあって30艇は集まっており、中にはギャンブラー 艇、コヴァローズ、プロバイダーなど顔見知りのチャーター船も居た。日が昇り明るくなり始めると前日より早い時間から最初のヒットコールが無線で入った。直ぐに自分達の目視出来る船でもヒットが相次ぐ。場所は合ってる、ルアー の動きもすこぶる良い、でも何故か自分達には掛からなかった。後は運次第。朝の活気付いたゴールデンタイムも終了。あぁ終わったか。。。。
でもここからが前日と違った。数こそ減ったが9:30を過ぎても無線からヒットコールがポツポツと入る。釣れた船はどんどん港に帰るので気がつけば朝周りにわんさかいた船は数艇のみになっていた。なんだろこの敗北感。
一旦前日流した深いポイントに移動、鳥の活性は良い、水面にマグロが跳てるとの無線も何度も入る、ただ場所が特定出来ない。GPSのポジションを無線で言ってくれてる人がいるけど一回しか言わないし早口なので、波もあるし打ち込んでる余裕が無い。現地人との差を感じた。自分で場所が特定出来ないなら船が集まってる所に行けばいいや(笑

そして1:00pm

遂にキターーーーーーー

トリプルストライク

1本は直ぐに外れたけど残りの2本がガッツリフックアップ。1本目は絶対に取りたかったので2本フックアップした1本を放置して慎重に慎重に無理せず45分でキャッチ、90.4kg。2本目はそこから15分でキャッチ。2本目は魚が既に疲れてたのかあっさり上がって来たーよ。

2:00pmにランディング終了し本当は海上で良い写真撮りたかったけど海荒れてるし、床は血の海だし、検量の終了時間迫って来てるし、速攻で帰りました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/630 《前のページ | 次のページ》
/630