teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Longfin worm eel

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 8月29日(月)08時54分51秒
返信・引用
  昨日、仲良くさせて頂いているSake Bar Iccoのご夫婦から連絡を頂きとても貴重で珍しいLongfin worm eelを譲っていただきました。わざわざ手間をかけて生かして持って帰っていただいたので非常に良い写真を撮影する事ができました。大変感謝です。Longfin worm eelはウミヘビ科の一種で最大でも60cm程度にしか育たず食用には不向きなため市場で見ることもありません。僕の住むオークランドでは西側の海には見られますが東側の海にはほとんど生息していないです。ウナギやアナゴ類に比べ頭部の割合が体より小さく、体高が無く細身、背鰭基部、体色などで見分ける事ができます。まだ若魚なので海に返してきます♪貴重なお魚をありがとうございました。  
 

最後のミシマオコゼ科の魚

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 8月18日(木)09時06分17秒
返信・引用
  先日、良くして頂いている魚屋のホイさんから珍しい魚入荷の連絡があり お店にお伺いしました。ニュージーランド水域においてミシマオコゼ科の魚は5種類が知られているのですが最後の写真コレクションになるScaly stargazer(学名Pleuroscopus pseudodorsalis)でした。自分も初めて現物を見ましたがデカい!!全長は最大級の72cmで重さはゆうに10kgは超える丸々とした個体でした。さらに他にもギンザメの中でも非常に大きく育つGiant black ghostshark(学名Hydrolagus cf. affinis) が2個体もいました。こちらは117cmもあり始めて見る大きなギンザメ類にビビりました♪  

冬のファンガロア

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 8月 8日(月)19時30分47秒
返信・引用
  今日の最大19kg(実測)♪ 久しぶりの快心の一発でした。ここまで5月から7月の釣行は全て悪天候でキャンセル。悶々とした3ヶ月でしたが本日は終始入れ食いで最高に良い一時を過ごせました。(^o^)/ 冬のファンガロア釣行。6人で100本位ヒラマサ釣りました。10kgオーバーは10本強でした。  

深海魚2

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月26日(日)07時49分47秒
返信・引用
  フィッシュマートのホイさんから「変わった魚が入った」とわざわざ電話を頂きました。早速行くと本当に変わった魚だ~~♪

写真1枚目
英名:Largescaled brown slickhead
和名:セキトリイワシ科 ハゲイワシ属 ラージスケールブラウンスリックヘッド
学名:Alepocephalus australis

写真2枚目
英名:Johnson's slender cod
和名:チゴダラ科 カラスダラ属 カラスダラ
学名:Halargyreus johnsonii

写真3枚目
英名:Longnose ghostshark
和名:テングギンザメ科 アズメギンザメ属 アズマギンザメ
学名:Harriotta raleighana
 

陸釣り

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月18日(土)07時48分19秒
返信・引用
  海が荒れていてボートも出せないのでランドベースで釣りしています。陸からの自己記録 95cm 11kgでした♪ 10kg超えは初めてです。いろいろ障害物があるので難しいですよね。多分10kg超えは4本くらいは掛けているのだと思います。でも根に掛かってのフックアウトや、他に気を取られてラインが緩んで外れたり、ドラグを絞めて糸が出ないようにしているので口切れしたりと、なかなか獲れない。。。。今回のは下顎にガッツリかかっていたので上手い事いきました。まだまだ修行だなぁ。  

ガストロ

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月18日(土)07時37分58秒
返信・引用
  フィッシュマートでガストロ発見!変わった形の魚ですよね。いや~~盛り上がる♪ でも、たぶん僕だけでしょう。。。。  

プレインパーチ

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月18日(土)06時48分10秒
返信・引用
  先日のスリーキングス島での深海釣りで大きなジグフックに小さなプレーンパーチがかかりました。狙って釣ったわけでも無く、しかも初めて生きている個体を見た非常に珍しい魚ですが、きっと小さな針で深海釣りをしたらいろいろと面白い魚が釣れるのでしょうね。でもスリーキングスまで行って小さい魚を狙うのもなぁ。。。。なかなか悩みどころです(笑)  

深海魚

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月18日(土)05時57分10秒
返信・引用
  5月半ばくらいから海が荒れ模様で漁業者さんもあまり海に出られないのか鮮魚店に並ぶ魚が深海魚が普段より多いです。中には珍しい魚もいて今回はブラックディスクフィッシュやルックダウンドリー、スパイキーオレオなんかが居ました。盛り上がりますねぇ~♪  

スリーキングス島

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月 7日(火)01時27分30秒
返信・引用
  今、カリカリ半島沖で海が大荒れの中スリーキングス島より戻って来ました。風は現在35ノット、これから更に悪くなるという予報です。

3日の夜中11時20分に出港しキングバンクに到着したのが4日の朝11時でした。半日ヒラマサ釣りをし、翌日5日の午前中はバス&ハプカ狙い、午後は再びヒラマサ狙いの実釣1日半のスリーキングス島での釣行というザックリ予定の半分でしたが前のグループはスリーキングス島まで行けなかった事を考えると時期的にキングバンクで釣りが出来てラッキーと考えた方が良いです。

友人の聡君は今回ヒラマサの自己ベスト12kgから一気に33kgまで更新。この33kgが今回最大でしたが、さらなる大物に針が折られる事2回、ライン絡みによるブレイクが1回ありました。聡君は他にも何本もヒラマサを釣っていました。ハプカも叉長126cmの大物を釣り上げ大活躍。

船全体ではジェイソンの叉長136cmを筆頭に、バスはネイサンが54kgという怪物を釣り上げました。

僕個人は目標の40kgオーバーこそ物にはできませんでしたが丸一日の実釣でヒラマサ8本 30kg 27kg 26kg 18kg 16kg 14kg 12kgx2 と好成績にハプカは131cmを釣り上げ改めてスリーキングス島のポテンシャルに驚かされました。30kg台は人生2本になりました。

小政は1匹だけ3kgが掛かっただけで後はほとんど10kgオーバーでした。明日の昼にはマンゴヌイ港に戻り夜にはオークランド着の予定です。
 

ボートショー

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 5月12日(木)14時50分33秒
返信・引用
  ハッチウィルコー(ライフジャケット屋)のボートショーに行って来ました。例年より縮小して元気が無かったなぁ。お目当の「ReelChixFish」もブースが無かったです。花さんにTシャツ買おうと思っていましたが買えず。(T_T) やっぱりスタビークラフトの1850SUPERCAB 格好良いなぁ~♪  

レンタル掲示板
/61