teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プレインパーチ

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月18日(土)06時48分10秒
返信・引用
  先日のスリーキングス島での深海釣りで大きなジグフックに小さなプレーンパーチがかかりました。狙って釣ったわけでも無く、しかも初めて生きている個体を見た非常に珍しい魚ですが、きっと小さな針で深海釣りをしたらいろいろと面白い魚が釣れるのでしょうね。でもスリーキングスまで行って小さい魚を狙うのもなぁ。。。。なかなか悩みどころです(笑)  
 

深海魚

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月18日(土)05時57分10秒
返信・引用
  5月半ばくらいから海が荒れ模様で漁業者さんもあまり海に出られないのか鮮魚店に並ぶ魚が深海魚が普段より多いです。中には珍しい魚もいて今回はブラックディスクフィッシュやルックダウンドリー、スパイキーオレオなんかが居ました。盛り上がりますねぇ~♪  

スリーキングス島

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 6月 7日(火)01時27分30秒
返信・引用
  今、カリカリ半島沖で海が大荒れの中スリーキングス島より戻って来ました。風は現在35ノット、これから更に悪くなるという予報です。

3日の夜中11時20分に出港しキングバンクに到着したのが4日の朝11時でした。半日ヒラマサ釣りをし、翌日5日の午前中はバス&ハプカ狙い、午後は再びヒラマサ狙いの実釣1日半のスリーキングス島での釣行というザックリ予定の半分でしたが前のグループはスリーキングス島まで行けなかった事を考えると時期的にキングバンクで釣りが出来てラッキーと考えた方が良いです。

友人の聡君は今回ヒラマサの自己ベスト12kgから一気に33kgまで更新。この33kgが今回最大でしたが、さらなる大物に針が折られる事2回、ライン絡みによるブレイクが1回ありました。聡君は他にも何本もヒラマサを釣っていました。ハプカも叉長126cmの大物を釣り上げ大活躍。

船全体ではジェイソンの叉長136cmを筆頭に、バスはネイサンが54kgという怪物を釣り上げました。

僕個人は目標の40kgオーバーこそ物にはできませんでしたが丸一日の実釣でヒラマサ8本 30kg 27kg 26kg 18kg 16kg 14kg 12kgx2 と好成績にハプカは131cmを釣り上げ改めてスリーキングス島のポテンシャルに驚かされました。30kg台は人生2本になりました。

小政は1匹だけ3kgが掛かっただけで後はほとんど10kgオーバーでした。明日の昼にはマンゴヌイ港に戻り夜にはオークランド着の予定です。
 

ボートショー

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 5月12日(木)14時50分33秒
返信・引用
  ハッチウィルコー(ライフジャケット屋)のボートショーに行って来ました。例年より縮小して元気が無かったなぁ。お目当の「ReelChixFish」もブースが無かったです。花さんにTシャツ買おうと思っていましたが買えず。(T_T) やっぱりスタビークラフトの1850SUPERCAB 格好良いなぁ~♪  

コンスタントに

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 5月 8日(日)18時28分21秒
返信・引用
  今日は良く釣れました。鯛、ホウボウ、カウアイ、シマアジ、マアジ。コンスタントに一日中ヒット。やっぱり感じる事は竿とジグのバランスですね。鳥山だと何のジグでも釣れるのですが、魚影の薄い場所ではマッチしていない道具だとぜんぜん釣れやしない。水深20m位しかないオークランド近辺では75g~100g位のジグが疲れず一番楽しめますね。鳥山はランギトト島とモトゥタプ島の間で割に島よりの場所に大きく湧いていました。  

ジグにマトウダイ

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 5月 7日(土)20時04分46秒
返信・引用
  週末にバッチリ晴天となった本日ですが大潮とも重なりボートランプは混雑していました。今日は夕方に仕事が入っていたので近場で新しく購入したシマノのグラップラーB633を初下ろし。ここ数日で持っている道具からいろいろ試した結果グラップラーを 購入しました。日本と違い釣具の値段は2~3倍するので予算的にもグラップラーが$370で、まぁ買える範囲内でした。ちなみにエバーグリーンのポセイドンが売っているのですが$800という。。。。(^◇^;) 後はリールはシマノのジガー1500PGが良いかなって思っています。巻き上げ幅、太い指でもサミングしやすくレベルワインダーが無い分 ノイズも出ないので。オシアコンクエストも考えましたが、今のカルカッタコンクエストのレベルワインダーがどうも気になって。普通の釣りなら良いのですがフォール主体のスロージギングではスプールから角度がついてラインが出るとピキピキ指に感覚が来るんですよね。まぁいろいろ試しながらスロージギングを楽しんでおります♪ 今日は鯛のキーパーは3枚のみでしたがアンダーは結構釣りました。後はマトウダイとカウアイにアジでした。  

コソ練2

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 5月 4日(水)04時48分18秒
返信・引用
  店の店長に付き合ってもらって火曜日の仕事前にチョロっとスロージギングを家のすぐ近くの海でやろうとボートを出した。ところが魚影薄いの。天気は凄く良くてベタ凪 水温はぐっと下がって18°C。ベイトフィッシュはわんさか魚探に映っているけどカウアイはポツポツ水面にいる程度。鳥は全然いませんでした。だんだんと沖に移動して行って最後はラキノ島まで辿り着いていました(汗) 最終的にはカウアイ1匹に大きいアジ16本とホウボウが2でした。店長が大きなカウアイかヒラマサをかけて良いファイトをするものの最後は根に入られてジグの結び目から切れてしまいました。あれだけが残念だったな、でも楽しかったけど。  

コソ練

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 5月 4日(水)04時35分12秒
返信・引用
  もう何年もジギングやってるけど未だによくジョギングが何なのか理解していない。もしかしたら想像の世界で自分が描くイメージとジグの動きが一致して、魚が追いかけて来るのを感じ そしてヒットできる事が最大のジギングの醍醐味なのかもしれない。自分は過去の経験から岩礁帯での30kgオーバーを釣るためのヘビータックルでいつも釣りに行くため「魚が追いかけて来る感じ」というものが感じられない。もしくは道具のせいでは無く僕自身の技術力の問題で感じられないのだろう。別に細かい事は感じないでドーンっと釣っているのも良いんだけど、ちょっとスロージグで勉強しよっと。  

友人の結婚式

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 4月25日(月)07時23分56秒
返信・引用
  昨日は友人の結婚式でした♪久しぶりに多くの友人に会い、いろいろな話が聞けて楽しかったです。主役のお二人も朝から準備で大変だったでしょうに皆に挨拶をしてまわってご苦労様でした。週末に獲った魚介類は豪華な寿司、刺身になりあっという間に皆さんの胃袋へ。すごく美味しく僕も頂きました。素敵な結婚式をありごとうございます!また末永くお二人の幸せを♪

結婚式の時に話題になった、先日のマカジキを釣った時の動画は↓です。

https://youtu.be/DE9QybPLzV0
 

友人達と

 投稿者:NZken  投稿日:2016年 4月23日(土)01時53分16秒
返信・引用
  足が無いというので前日からDaiki君をピックアップしてウチで寝てもらって日の出前から海へ出発しました。僕は3日連続で海と仕事なので流石に疲れたモード。思考回路も停止気味だったのでボーっと出来る餌釣りを何も考えずに坦々とやっていました。相変わらず玄さんがソフトベイトで、Daiki君はスロージグでピカイチの腕前を披露しておりました。聡君も相変わらずの会話がピカイチで...(≧∇≦)  

レンタル掲示板
/60