teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最大の失態

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 6月 1日(日)17時34分33秒
返信・引用
  kakapoさん 89.5cm 7.9kg のキングげっと!おめでとうございます!!今日は寒かったですね。。。。

水温は17℃で透明度は4mほどだったでしょうか。1時間も潜っていると震えだしちゃいます。僕は長い事キングの狩りをしていますが今回が一番の失態ででしたね。銃の目の前1mのところにキングの方からやってきたにもかかわらず撃てませんでした。サイズも良型だったので非常に残念です。

ちょっとだけ角度が悪かったので真横を向いたら撃とうと0.5秒待ったのがダメでした。キングの方が危険を察知しグワッと速度を上げて一瞬で射程から抜け出ましたね。

まぁ小さいですがシマアジとジョン、タコをゲットでしたので良しとしましょうw
 
 

キング奪取ならず・・・

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 5月 4日(日)15時43分10秒
返信・引用
  今日も惜しかったですね。。。。。。 kakapoさんが2回キングチャンスがあり1回目は外し、2回目は80cm強を当たったが回収できずに終わりました。

本日の水温は19℃でビーチ際の透明度は最高で波も無くダイビング日和でした。狩り場は透明度5mほどで白くモヤがかかったような感じでしたが十分でした。

僕の方は前半に今まで無いくらい凄い数のタイが撒き餌に集まってきてボムがすぐに無くなってしまうのではないかと心配でした。ところが34cmを1匹とったところ散ってしまい、その後はボムが残っているのもかかわらず集まらないようになってしまいました。

キングは明らかに小さい60cm級がフラ~っと餌にすいよせられるように来ましたが他には来ませんでしたね。アジは2匹だけ餌のまわりに常に居ましたが群れで来る事は無かったです。

今日はひとしぃ君とゆうすきーとスイも来たのですが皆さんアジもキングも見なかったそうです。

途中で大きなカウアイが来たので撃ったのですが当った感触があった後にすぐにラインが引かなくなったので身切れしたのでしょう。
 

うみんちゅうぅさんキングげっつ!

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 4月30日(水)20時18分12秒
返信・引用 編集済
  今日も海の状態良かったですね。流れは無かったので一度砂が舞うと濁りましたが、基本的には透明度良かったです。水温は19℃。

潜行して僕が帰還する100分まで基本的にはアジは居なくて鯛がチラホラなダイビングでしたが、最後に餌をぶちまけた後の120分頃にアジの群れがやってきました。僕は伊勢海老と戯れていましたが、うみんちゅうぅさんが久々に79cmのキングげっつ!!

大型1匹に小型4匹がアジをハンティングして通過した後にフラフラ~っとやってきた単独行動のキングを見事にキルショットでした。
 

TV撮影

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 4月30日(水)20時16分14秒
返信・引用
  今日も海の状態良かったですね。流れは無かったので一度砂が舞うと濁りましたが、基本的には透明度良かったです。水温は19℃。

ブイの位置を確認しましたが、かなり海藻よりの岩場にありました。それでも、十分有効な位置であったのでブイの位置から自分の狩り場までの方角さえ覚えてしまえば問題茄子。

潜行して僕が帰還する100分まで基本的にはアジは居なくて鯛がチラホラなダイビングでしたが、ピンポイントで日曜日の午前中は天気が良く、友人のTV撮影に付き合ってMatheson Bayに行きました。

伊勢海老狙いで良い所を日本のTV番組に流そうと張り切りましたが7匹見つけた伊勢海老はすべてアンダーサイズ。。。。。 まぁそんなもんです。
 

ウミガメ再び

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 4月23日(水)17時17分25秒
返信・引用
  昨年12月22日に続きラッキーな事に本日もウミガメに遭遇!!!透明度が良くないので映像は居るのがわかる程度でハッキリとは映っていませんでした。サイズは前回見たものとほぼ同じで見た目も似てたから同じ子かも。。。。。

さて本日はイースターホリデーとスクールホリデーという事で平日だというのに道路はスイスイ動いていました。ボートを引っ張ってサンドスピットまで行き、そこからボートを下ろしてジョーンズベイに行きました。ジョーンズベイでうみんちゅうぅさんとkakapoさんをビーチでピックし、昔大きな伊勢海老をとったElephant Rockに直行。期待を胸に伊勢海老装備オンリーで潜りました。

結果は。。。。惨敗。。。。。 伊勢海老1匹も見ませんでしたよ。

うみんちゅうぅさんが良型の鯛とシマアジ、僕は最近ハマってるサザエをとって上がりました。ボートに上がるとタイミング良くフィッシュリーオフィサーが。まぁ何も怪しい物は獲って無いので問題茄子。

ちなみに一番下が本日のカメの画像。わかんねーw 右上に向かって手を広げている感じです><
 

サザエ

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 4月14日(月)07時53分6秒
返信・引用
  先日、友人がサザエを欲しいと言うのでダイビングついでに獲りました。誰も獲らないので普段から海中にゴロゴロいます、僕自身も身が硬く美味しいと思った事が無かったのでいつも獲りません。6個だけとって友人にあげると、そのサザエをつかって寿司を握ってくれました。別に食べたくはなかったのですが、食べてみると激うま!はじめて美味いと思いました。

そんなわけで天気も良く波も穏やかで、しかも干潮がお昼という好条件だったので、息子とフリーダイビングでサザエを獲りにマセソンベイに行きました。2人で1時間くらいやってバケツいっぱいに獲りました。

殻をハンマーで割り、内臓を良く洗って薄く切り刺身で食べたら美味かったです♪
 

タラバガニ科

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 4月10日(木)07時20分51秒
返信・引用 編集済
  2,3年前にウェリントン周辺のクック海峡で商業的にタラバガニ科のカニを獲るようになった。その主な種類はカブトムシの角がはえたようなテシオイバラガニとよばれる種類で(写真1枚目)最近ではチャイニーズ系の魚屋で見るようになった。

先日、ニューマーケットの天天漁港に見に行くと何十匹もテシオイバラガニがいる中に2匹だけイガグリガニのような棘が無数に体中になるカニを発見!もしかしてこれは絶滅危惧種でスーパーレアなエゾイバラガニ属の“Paralomis cf. Yaldwyni”か!(写真2/3枚目)

http://www.greenpeace.org/new-zealand/en/Multimedia/photos/2010/July/12-june-2005-west-norfolk-ridg-3/

美味しくいただきました^^^^^^^^^^^^^^; 食べて良かったのか?
 

良型キング

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 4月 6日(日)13時05分9秒
返信・引用 編集済
  水曜日は伊勢海老2匹、昨日は良型の鯛、今日はヒラマサとマトウダイと今週は絶好調ですね。サマータイムも昨日で終わり、本日は1時間多く寝られたので皆さん何か得した気分ではないでしょうか?

Jones Bayに着くと多くの鳥たちが水面をパシャパシャしておりましたが、特に変わった物は見ませんでしたね。チームWettieが4人で来ていて挨拶をしましたが透明度は3mといったところでフーリーダイビングは絶望的な状況ですよね。水温は20℃、満潮が1時過ぎだったので上げ潮でしたが、まるで米のとぎ汁の中を泳いでいるようでした。

潜行して20分で44cmジョンをとり、今日はホラ貝を獲って帰ろうと狩り場は50分で切りあげる準備をしました。残っていた撒き餌を全部ぶちまけ、それで寄ってきた魚が居なくなったら戻ろうと思っていると。。。。。。

ドーン!!!

キング登場!!

距離があったのですがダメもとで撃つと顔面に当たりキルショット。運が良かったです、ついていました。顔面でなんでキルショットだったのか良くわかりませんが、脳震盪でも起こしていたのかな?念のためもう1発を撃ってから回収しました。

サイズは102cmで重さは11kg丁度でした。

kakapoさんも良型のジョンとシマアジを獲り、濁ってる!と文句を言いながらも成果は良かったです^^
 

良型の鯛

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 4月 5日(土)17時55分32秒
返信・引用
  友人のTさんが僕の釣り道具を勉強のために見せて欲しいと言われたので、どうせなら一緒に釣りに行って説明した方が早いとボートを出しました。

ランギトト島の裏まで行き今回は鯛ラバを使った釣りを中心にやりました。前半は基本に忠実にゆっくりダダ巻きで鯛ラバをアクションさせ落とすといった事をやったのですが、いまいち食いが悪かったです。いろいろ試した結果、海底ズル引きが一番反応が良かったので後半はずっとズル引きしていました。

鯛は体長48cmを筆頭に良型が12枚、カウアイは良型1本を含む6本でした。水温は20℃から21℃と4月に入ったにもかかわらず温かく魚の活性は終始良かったです。ピンク→赤→ピンク→赤→緑と鯛ラバの色を換えていきましたが緑が結局一番の当たりカラーでしたね。特に緑の鯛ラバでキングがかかり30分の格闘の末に釣り上げましたが体長73cmと、持ち帰る事ができる75cmにわずかに足りませんでした。

4月1日から鯛の既定サイズが27cmから30cmに引き上げられたのですが、今回の鯛ラバでは33cmから上しか釣れませんでしたね。最終的にTさんは1日の規定数である7匹を見事に釣り上げて、鯛ラバの魅力にとりつかれて帰りました。
 

伊勢海老2匹げっと!

 投稿者:NZken  投稿日:2014年 4月 3日(木)06時22分5秒
返信・引用
  エイプリルフール、皆さん何か可愛いウソはつきましたか?僕は特に何もありませんでしたが。。。。

3週間ほど前に大きなハリケーンのルーシーが来てから海の透明度が非常に悪く、先日の日曜日はダイビングに行きませんでした。ここ数日は非常に海が穏やかだったので少しは透明度が回復したかと思いましたが良くは無かったですね。ましになった方だと思いますが透明度は5mといったところでしょうか?

さて今回のダイビングは日本で数々の水中写真の賞をとっていらっしゃる宏さんとダイビングに行きました。数々のダイビングを経験していらっしゃってとても面白い話ができて良かったです。毎月2回、片道4、5時間車を走らせて撮影に行くそうでそのバイタリティはすごいですね!機材もわざわざ日本から持ってきていらっしゃって、いろいろ見ていて楽しかったです。

Masesonは久しぶりでしたがやっぱり水面移動が長い。。。。。 それでもうみんちゅうぅさんが宏さんの事を考えて早めに潜行して行きましたが2本のダイブはまさに体育会系!久々に足がツリましたよ><

1本目で伊勢海老を4匹確認し3匹獲りましたが、うち2匹は雄ならセーフ 雌ならアウトなサイズで、残念ながら両方雌だったので逃がしました。

2本目はぜんぜん伊勢海老が見つからず、最後の最後でうみんちゅうぅさんが何匹も居る海老穴をみつけました。そこで大きそうなの2匹捕まえましたが1匹はパックホースロブスターで1cmほど既定サイズに足りていなかったので放しました。

久しぶりに伊勢海老だけを狙ったダイビングで海藻の間を泳いでいましたが、ハリセンボンが意外にも多いのに驚きました。6匹は見たかな。
 

レンタル掲示板
/61