teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


飽くまで地域差と世代差の話ということで(苦笑

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 2月28日(火)22時18分51秒
  >私が映像化された作品をすべて網羅したのは17歳の時でしたからそれほど特異な環境ではないと思いますよ。

 飽くまで私の場合ですが。
 先ず、放送されなかった点が一番大きい。『V』~『X』までの所謂「平成ガンダム」は、民放が2局しかない私の地元ではリアルタイムでも後発放送でもやっていませんでした。『ファースト』~『ZZ』に関しては、放送時期がビデオ普及時期より前な所為で、録画している人間がいない状況。
 この時点で視聴はレンタルに限られるわけですが、これが金銭的にきつい。ただでさえ網羅しようとすればOVAや劇場版が負担になるところで、TVシリーズ一つに付き十数巻を借りなければなりません。私が17歳の時にはTUTAYAなんて近所にありませんでしたから、まあ大体1本につき400円(安くて200円)払わなくてはなりませんでした。
 ガンダムしか眼中に無ければそれでも何とかなったでしょうが、割と書籍を買いあさっていた上に、お気に入りの作家の最新作が文庫になるまで待てない性分でしたので……。

 実は、未だに全網羅していません。


>広瀬隆氏の「赤い盾」

 やっぱり『血+』のも、”ロートシルト”ことロスチャイルドになるんですかねぇ。となれば、それと対立する現アメリカ政権共和党支持のロックフェラーがソロモン達、と。全国放送されるアニメのネタとしては、危険な感じですが。

 今回の戦闘シーンは、今迄で一番動きありましたね。


>その割には、教科書問題では支離滅裂な持論を展開してましたが

 まあ、日本でノンフィクション作家となると、左翼思想に片足以上突っ込んでますから、その辺は割り引かないと。
 
 

妹に理解されるのはうれしいような悲しいような

 投稿者:西山  投稿日:2006年 2月28日(火)01時27分15秒
  >あの歳(17歳)で全作品網羅できる環境と言うのは、正直羨ましいです。
>ガノタはいったい何歳で全作品を網羅するのでしょうか…。

私が映像化された作品をすべて網羅したのは17歳の時でしたからそれほど特異な環境ではないと思いますよ。友人を頼れば誰かが録画しています(私はZ・ZZ・G・Wは人から借りました)。それが駄目でもレンタルビデオ屋に行けば大体置いてますしね。
ただし私の場合は恥とか外聞とか色々捨てなければなりませんでしたが(TUTAYAが100円レンタルの時にガンダムXとファースト全巻カウンターに持っていくときはかなり恥ずかしかったです)。゚(゚´Д`゚)゚。
 

そういえばMP7がいっぱいだった

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 2月28日(火)00時57分31秒
  >その割には、教科書問題では支離滅裂な持論を展開してましたが
そーなんですか。なにせ私は「血+」つながりで知りましたのでね。著者個人のことは公の肩書きくらいしか知らないです。で、彼の著作を何か読まれました?
私は、どんな場合でもメディアリテラシーを常に高めておくことは、個人として大切なことだと思っています。楽しみ方とか目的を見失わないように情報に接したいですものね。
 

>広瀬隆はノンフィクション作家

 投稿者:KK  投稿日:2006年 2月27日(月)18時15分52秒
   その割には、教科書問題では支離滅裂な持論を展開してましたが(今までの教科書に疑問を感じなかったのでしょうか?扶桑社の教科書ばかり付和雷同的にけなしまくって)。  

ゴンジーノにゴンゾロッソですか

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 2月27日(月)00時24分44秒
  ネット配信ってとくに無料のものはMacで見ること想定してないんですよね、なのでテレビが頼りです(涙)

「血+」、ソロモンにうっとり、白刃取り素敵~!ハジはとうとう子犬に。ドナドナ状態のブタさんをそんなに可愛く描かないで下さい、背景まで意味深で涙が出ます(櫻井氏の仕業?)。
石田さんはセリフ少なかったですが、まだまだ期待しておりますよ。大川さんの堅物な軍人ぷりが少しなつかしい。来週はユウナ復活、じゃなくて野島さん出番?

>振り返ってみると情報量自体は膨大
おっしゃるとおりです。でも記憶力に自信が。。。
それに加え、そぎ落とした描写の中で、小道具や名前の元ネタが凝っているI.Gクォリティの情報量も膨大に思います。たとえば百合ん子サーシャの家にあった「ラマルク進化論」や「動物哲学」の本とか、高橋是清にお金貸したシフ家とか、もちろん赤い盾も5本の矢も。種デスではちょっと言葉足らず気味だった竹Pの宿題を、I.G流にかたっぱしからやっつけているようにも感じます。
広瀬隆氏の「赤い盾」を読んでみたい気もするのですが、歴史も人の名前覚えるのも苦手なので脳みそがついてく自信がないです。でも、なぜ戦争・紛争がなくならないかを考えるにはこういう視点も大事なのでしょうね。種デスでは存在感が薄かったロゴスのイメージがふくらんで面白いのかも知れません。ええぃラクスはイルミナティ(オカルト色はぬきで)でよしっ!とか、黒幕マニア視点もいいかも(爆)
*広瀬隆氏はノンフィクション作家です。

そういえば、アッガイたんはアーティスト魂をくすぐるフォルムなんだなあと、昨年「ガンダム展」へ行って思いました!
 

torino

 投稿者:歌姫  投稿日:2006年 2月26日(日)21時06分22秒
  AICまして、GONZOわー。
torinoがtominoに見えてしまう歌姫です。

「血+」また見忘れですよ。
結局、名塚佳織の出てたあの回以来見ていない・・・
今はまた別の土地へ移動したのでしょうか百合んゆりん。
ネット配信やってるアニメ増えてきましたね。
でも、うちではいまいち高画質だと追いついてこなくて厳しいです。
紹介していただいたのにすみません。
DVDで落ち着いて見るべきなのかな。

ガン×ソードがようやくご近所で入荷されました。
常に誰かがレンタル中なのは罠?
とりあえずガン×ソード-another-というコミックを購入して積んでみました。
いつになったら読めるかしら。

ゴジラの伊福部昭さんは愛媛の人でしたか。
それは知りませんでした。
水樹奈々なら知っているのですがー。

ガノタはいったい何歳で全作品を網羅するのでしょうか…。
ところで2月末にコミック版ZI,IIやリーンの翼が発売されましたが、
Zはただのコミック化なのでしょうか。追加要素などは無い…?
エースでちょっと見ただけではよく解りませんでした。
購入を踏みとどまっています。
 

『妹がガンダム』で萌え死んでましたわ(w

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 2月20日(月)23時09分24秒
   ……ガノタの理想なのかねぇ。
 本筋と関係ないですが、あの歳(17歳)で全作品網羅できる環境と言うのは、正直羨ましいです。

>『血+』

 相変わらずあっさりしすぎて、展開が速いのか遅いのか微妙に掴みづらいですね(w。それでもストーリー破綻の懸念は、微塵もしていませんが。
 無駄な描写を徹底的に省いた結果のあっさり感だから、振り返ってみると情報量自体は膨大だという印象は私も感じています。
 

連投になっちゃいました(汗

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 2月19日(日)14時51分59秒
  「血+」ざんてつ剣(名前知らない)が折れちゃいましたが、ベタに刀鍛冶のところで修行とかはないですよね。緊張感のない置き手紙(メモ)が笑いのツボに入ってしまいました。カイくんの活躍が近いのかな。それにしても、ルイス素敵ですね。
来週あたり、ジョエル役で石田さんが出演されるという噂を聞いております(当たりなら楽しみ!)。

「黒猫」、こてこてなギャグがけっこう好みです。個人的には#11のロボットアニメのシーンがおもしろかったです(セリフが特に)。原作を知らないのですが、デフォルメやたんこぶの三段オチとかバナナの皮が頭にのってたりを楽しんでいます。
GONZOの不思議なノリといえば、スタジオ見学ツアーがあったんですね。もう終わっちゃっていますが。ソルティレイコスプレイヤーのバスガイド?ttp://www.q-sai.net/akibabeginner/
 

バイアスロン見るの好きです

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 2月13日(月)01時41分17秒
  『血+』、彫刻のようなアンドレイがやたらと美しかったです。
カイくん、M1911の重み(約1kg)。そして、デヴィッドさんのM500はもっと重いのよ(約2kg)byマドンナ・ルイス、って感じで男たちの渋いお話でしたね。
知恵の輪とかマトリューシュカとか、天真爛漫な視野の狭さがチャームポイントのカイくんなのに、ミトンの手袋でガバメントを撃とうとしてくれなかった。。。
それにしても、何気ないカットとかセリフにもパズルの断片がありそうで、私の頭じゃ覚えていられないほど情報量が多くなってきたように思います。
 

ドラマCD出たんだ!!!!

 投稿者:アザラシ中佐  投稿日:2006年 2月12日(日)21時45分48秒
  久しぶりに訪問しました
ドラマCD9出たんですね!!!!相変わらずレビュー爆笑です。
またお気に入りアニメできたらレビューしてくれるとうれしいです♪

http://blog.livedoor.jp/koumei21/

 

追悼

 投稿者:巨炎  投稿日:2006年 2月11日(土)09時08分33秒
  「ゴジラ」のテーマでお馴染みの伊福部昭さんが亡くなられました。
愛媛出身だったんですね。
 

訂正 m(__)m

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 2月 5日(日)18時23分10秒
  誤>#18  正>#17  

ガブリエラ(バセット犬)友情出演?

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 2月 5日(日)17時49分39秒
  『血+』#18、ハジ、切ないですね。おばあちゃんが杭投げ大遠投したのかと思ってしまいました。刀を足で受け止めるソーニャが面白いことになってましたね。最期もソーニャの顔でしたが、それでも時間がたつと小夜に甘えてるグレゴリーを想像させ。。。監督~、腰タオルで飲み物サービスですか?頬の雪が溶けない小夜と溶ける小夜など、切なさと奇っ怪さのまぜ具合が絶妙でした。

以前読んだ、おすすめアニメをたずねるインタビュー記事の中で、”『ナウシカ』の巨神兵がビーム出すところの一発目のほう”がとくに好き、と素敵な答えをしてられた方の名前が、『血+』の新しいOPを担当された方と同じだということに最近気づきました。きっと素敵な才能の持ち主なのだと思います。

ご参考までに:『よゐこのBLOOD+』を19日まで無料配信しているようです。沖縄編、ベトナム編までのおさらいダイジェストはよくまとまっていてわかりやすいと思います。ttp://blood-n.aii.co.jp/aii_jp/index.html

>百合ん百合んに迫る女の子の声
今回は名塚佳織さんでしたが、全キャラ門脇舞さんでとおせば『SAC』シリーズの玉川さんに匹敵したかも知れませんね。(めざせタチコマとかちょっと思っていたのですが・笑)
 

訂正

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 2月 5日(日)17時14分36秒
  誤:全部同じ

正:現代では二人とも同じ
 

血+

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 2月 5日(日)17時07分30秒
   ハジ、生き生きとしてたなぁ……。現代で不機嫌顔ばっかりなのは、邪魔なのがチョロチョロいて、小夜と二人っきりになれないからですな、きっと(w

>1話でも確か陸上少女と百合ん百合んだったような

 ベトナムでも、転校先の女子寮のルームメイトと百合ん百合んでした。つか、百合ん百合んに迫る女の子の声が、全部同じなのは何を意図しているんでしょうか。

>竹田PDが朝鮮総連と親しかったことを昨年10月号の某アニメ誌で語っていた

 戦後日本の報道メディア自体が、在日朝鮮人や共産圏に対する優遇体質ですから(前者は圧力団体への苦慮、後者は反米感情が所以)、さして意外でもない……と思ってしまう私は、毒されているんですかね(苦笑
 

マジですか?この情報

 投稿者:KK  投稿日:2006年 2月 5日(日)16時08分8秒
   いとちゅうの種掲示板に載った情報では、「竹田PDが朝鮮総連と親しかったことを昨年10月号の某アニメ氏で語っていた」というのがあったのですか。
 これが確定なら、手がけた作品がサヨッっぽい雰囲気なのも納得できますが。
 いずれにせよ、捏造報道お任せのTBS系局の報道部あがりの人物をPDに立てたことが
種シリーズの不幸の一因でしょうな。
 

川に落ちた後のサービスシーンが無いのは…いや、ハジか

 投稿者:歌姫  投稿日:2006年 2月 5日(日)13時56分34秒
  というわけで、久々に血+を見てみましたよ。
OP尻ふりオッケーィ。ちぃ、覚えた。

17話以前の伏線とか全く知識無しで見たけど、
ベトナムも、もうあんなに雪が積もる季節なんですね(ぉ
あーら素敵なゴス百合アニメ。
6:20まではソーニャ萌え。それ以後は、別の何かでした。
百合アニメじゃなかったの?
1話でも確か陸上少女と百合ん百合んだったような…(記憶うろ
名塚佳織はエウレカからの流れで出たのでしょうか。

毎週こんな感じで百合ってくれるなら、
6:20までは見てもいいかなと思いました。
 

COOLなコメントを入れたいですね

 投稿者:歌姫  投稿日:2006年 2月 2日(木)23時01分37秒
  おひさしっ(ディアッカ風)、歌姫です。

ガン×ソードがレンタルしてないのです。
仕方がないから爆裂天使を借りました。
話がよく解りません。流し見しているからでしょうか。
田中理恵の役は悪者かなと思っています。
なかなか続きを見る気にならないのですがー、どうしたGONZO。

作品はまだ見てないけど、Solty Reidioはよく聴きます。
AICまして、GONZOわ。
そういえば『BLACK CAT』もここが製作でしたか。
アニメ版は良い作品になるといいですね。

ぼちぼち「かみちゅ」を視聴。
コミック1巻が売り切れてたorz

・わかめの件
お正月の頃つかれてたんですよ、うん。
そろそろ「あけおめ」からコメント変えたいな~って、
特に思いつかなかったので「わかめ」にしてみた。そして放置(ぉ
キーボードを汚した方ご愁傷様でした。

・血+
新しいOPが素敵らしいのですが、お尻って?
今度久しぶりに見ようかと思います。

・ログ整理の件
サイト容量の問題とかあったんだと思います。
死にリンクも多いし、古いのはぎゅっとして収納。
今後の活動用にスペースを広げました。
よし、そういうことにしておこう。
ラグナロクコンテンツも読むとイイですよ(宣伝

>sasuraiさん
応援ありがとうございます。
ちまちま書いてみます。
 

(無題)

 投稿者:t  投稿日:2006年 2月 2日(木)00時32分47秒
  わかめ強化月間(?)終了らしいですが誰が言い始めたんですか?
自分的にはちょっと受けたんですけど数回しか使われてませんね。
 

シアトルの桜コン

 投稿者:KK  投稿日:2006年 1月31日(火)18時24分6秒
   間違っても監督負債は呼ばれないでしょう。  

久しぶりに着ました

 投稿者:t  投稿日:2006年 1月31日(火)01時28分43秒
  久しぶりに着たらシスターシステムがなくなってる!!週に一回はあれで萌えてたのに。
その他の歌姫ログもなくなってしまった。ぼくはラグナロクやる勇気ないから、
このサイトには歌姫さん目当てで着てるのに残念だ…。
 

応援してます!

 投稿者:sasurai  投稿日:2006年 1月30日(月)20時58分2秒
  私はガンダムの種が好きです。頑張ってください!  

なぜ先に議長を連想しなかったのか(悔 >わかめ

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 1月30日(月)00時32分42秒
  『血+』先週は、真央お嬢様&あーくんで1話が成り立つという構成力に感心して、すっかり竹P似のあーくんの上司をチェックし忘れていました。「竹田デスク」となっていましたね(ちゃんとした声優さんで)。
ロシア編、リクちゃんは香里のママにつづいてハジのハートもつかむ神童っぷり。アクションも含めやや耽美がかった演出に感じましたが、小夜の心情等などの再確認もでき、ひじょうにまとまっていたと思います。来週はハジの回?で藤咲監督が脚本担当、いろんな意味で期待してます。

『ガン×ソード』の監督の谷口悟朗氏、脚本の倉田英之氏、キャラクターデザインの木村貴宏氏の3人がシアトルの「桜コン」というイベントにゲスト出演されるというニュースを見ました。誰が誰で何を手がけてる方でなど、人の名前がなかなか覚えられないでいるのですが、このお三方はドリームチームな印象ですね。1年遅れでもいいから、うちの住んでる地域でも放送してくれたらいいのに。

参照記事ttp://www.sakuracon.org/index.php?s=guests&p=guests/guest_list.php

あと、『BLACK CAT』のアニメグッズで「ねこねこまねき弾クッキー」がとても気になります(買う気はないのですが)。そのうち白ネコが中に入った赤いケロヨンみたいなのも商品化するのでしょうか、GONZOの不思議なノリを感じます。主人公が幼児化したら声が高山みなみさんて。。。
 

ハジ、完璧に餌付けされたなぁ

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 1月29日(日)11時16分25秒
  >『血+』

 そう言えば沖縄には電車が無いんでしたな。そんな事を思い出させながら始まった今話、リク中心の話でした。
 先週・今週はメリハリが利いていて、今後の展開が楽しみ……ではありますが、来週はハジの昔語り? まあ、第1クールで気を揉ませた部分でもあるので、期待すべきところなんですけどね。
 

真央さま。。。「血+」

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 1月22日(日)18時29分1秒
  真央お嬢様、ケタ違いでよろしゅうございました。あーくんとのコンビで次の出番をきたいしたいと思います。

>全くリアルさが感じられない
背中のチャックがわかるウルトラマンのほうが、何かしら大らかで奥深いリアリズムを感じさせたりしますものね。
 

最近のアニメ

 投稿者:KK  投稿日:2006年 1月18日(水)18時23分45秒
   炎や煙、湯気にまでCG処理を施すのが却って興ざめです。全くリアルさが感じられない。  

アスラン?と思った敗者です(種死>わかめ

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 1月17日(火)22時32分55秒
  「血+」の特別番組、なんで「よゐこ」が司会?(笑)。ちょっと安上がりそうな番組でしたが、そのわりに情報量はほどよい感じだったと思います(おさらいキーポイントや図解、新キャラ7名ほど顔見せ、これからのロード遠征順など)。ときおりフレームの外に立ってる竹Pに話題がふられ、竹Pがよゐこ浜口にスタジオ管理のおっちゃん呼ばわりされてたのがおもしろかったです。

「血+」#14、こんなに早く真央お嬢様と木村ちゃんの出番がくるなんて!ばっちりでしたね。冷蔵庫の恐怖、大食い、「ハジ、ほら、おたべ?」あたりもじんわりツボでした。焼肉に特殊効果処理をほどこすのもI.Gクオリティかも。

>I.G.の戦闘シーンは
たしかに、盛り上がりには欠けますよね。痛みが伝わる戦闘を目指しているせいか、指を切るたび見てる私もウッときてたんですが(先週は斧がっ)、敵をやっつけた爽快感があまり残らないです。いきなりスーパーなことにならない感じなので、毎回ちがった戦い方を積み上げていくのかなあとも思います。
 

こっちでは新年の挨拶が未だでしたな

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 1月15日(日)13時38分29秒
   あけましておめでとうこざいます。

>『血+』

 先週はちょっと欲求不満でした。まあI.G.の戦闘シーンはリアル志向でシュール過ぎて盛り上がりに欠ける傾向もあるので、アレで良いのかな。細かい手順にニヤリと出来ましたし。

 寧ろ非戦闘シーンでのストーリーテーリングにおいて、絶妙なツボを付くのがI.G.クオリティかも。今週はハジと真央お嬢様の登場タイミングが、最高でした。
 

初笑い

 投稿者:  投稿日:2006年 1月12日(木)02時50分0秒
  あけおめ→わかめ…ゴフッゲフゥ
あぁキーボードがお茶まみれ…。
 

ジャングル・クルーズじゃなくてパラダイス『血+』

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 1月10日(火)00時59分24秒
  おくればせながら、あけましておめでとうございます。皆さまにとって良い年でありますよう。

小夜、種割れましたね、暴走込みですが。まさか押し倒すとは、藤咲監督のへんたぁ~い!!(爆)クララ姉さんは同士討ちだったというのに、男前な母の愛でした。デヴィッドさんはロケットランチャー(M136 AT4 無反動砲っぽい打ち方でしたね)打ち込まれても生還する鉄人だし。これで理事長は右腕につづいて左足も義体化ですね。次回は真央お嬢様出る?

1クール終わっての特別番組(おさらい総集編+α?)は別の時間に放送みたいですね。しかし、なんでMBSとテレビ神奈川なのでしょう。。。
 

レンタル掲示板
/13