teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ぱぁぴぷぺぽぴぃー

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年12月19日(火)21時13分39秒
  >『ギアス』
 久しぶりにバッチリ頭から録画できたら総集編。編集のおかげで、ピザ子が頭撃たれて性格悪くなったように見えました(笑)
 カレン祭りよかったですね。すごい癖毛なの?カレンの熱血モード・ヘアで誰かのイメージが浮かぶのですが、レインさんというよりドモンくんな感じが(Gガンなつかし)
 白鳥さん、私は洋画系のイメージも強いんですが素敵です(ゲイナーも古い?)コーネリア皆川さんの幼キャラ担当は無いのかしら。。。
 ルルのハンドガン、メカデザ寺岡さんGJ!寺岡さん「ガンXソード」も担当されてたのですね。
 ニャンの巨大化希望!(せめてケロちゃんみたいに・笑)

>『ブララグ』
 マスター・ロックとサーヴァント・レヴィは、せつない純愛の世界(#^_^#)
 バラライカ姉さん笑ってくれたけど、姉さん趣味悪いよっ!て言われたような気がしないでも。。。ロック、無鉄砲を体現(笑)自分では殺せなくても、見えないところで誰かがお肉にしてくださったら、おいしくいただけたりするのが人なのかも知れませんね(ちょっと違う。。)
 カントクは正直者ですね。よけいにそういう目でチェックしながら見てしまいます。
 スチェッキンはバラライ化アイテムですの?(笑)

>『妖奇士』
 豊川稲荷が出てくるお話で、いっぱい出てきたキツネちゃんが可愛かったです。でもお面が出てくると『ポピーザぱフォーマー』のケダモノを思い出しました(笑)
 
 

新OPが不安なのさ

 投稿者:歌姫  投稿日:2006年12月17日(日)16時01分4秒
  黒の騎士団ッ!(目覚めの挨拶

OP画像が新しくなりましたよ。
おいおい、せっかくの幼ネリアをもっと前面に出さないとは
監督これは焦らしですか? 引っ張る気ですか?
それとも偽監督の谷口ゴロー(@ハヒル/ハルヒに非ず)ですか?(ぉ
年齢詐称の考察はなるほど。

>ファラ・グリフォン中佐みたく
メッチェ・ルーベンスみたいな存在がコーネリアにも居るのかは、
かなり重要ですよね、商業的に!(待て
いやいや、あれで幼ネリア時代からたらしこんでる
光源氏がいるんですよきっと。未登場の皇子とか怪しいぜー。
ルル母の死について知る人物ですが多忙のようであちこち遠征してますね。

軽い総集編のジャブを挟んでの9話。
苦ぇ、苦ぇよカレン嬢。
よくある話だと思春期な娘さんが母との絆を再確認して
ハッピーエンド・・・なのですが、そうはいかない20年。
「リフレイン」ってタイトルで総集編じゃなくて笑った(えー
薬物の影響が散見されますが、
ミレイ訪問時の花瓶破壊は母ゆえの行動なのでは、と思いたく。
兄の記憶がカレンの行動原理になっているのは確かっぽいですが、
さてさて、今後どう絡んでくるのかナオトお兄さん。
最近、ジャンプ誌でカレンぽい娘さんを発見しますた(無関係

会長がにゃんにゃんしとった!! 死ニャばもろとも。
際どい絶対領域とかー、風呂シーンとかー、あらあらうふふ。
幼ルルの声も担当とはやるな、さーや。
ラジオは、はんぎゃく>山々のバランスで応援。

ランペルージ後見のアッシュフォード家ですが、
学園編ではなにかと事情通な感じ。
ブリタニア方面ではどこまでの影響力があるのやらですが、
会長の政略結婚で動きがあるのでしょうか。まだまだ焦らし?

リヴァるんはルルキュンにかまってもらえず拗ねていますが、
会長についてもストレスを抱えていったら、
「いつかは擦り切れてしまうものよ」って感じなのかしらー。
今は脇でも、山々ラジオのレギュラーってだけに油断できぬよのう。
その意味ではさとみっこ演じる篠崎咲世子も。
ありそうなのは、レジスタンスとの繋がりとかか。
あんまり画面に出てねぇー。

・謎なところ
資源戦争で始まったとされるブリタニア側の侵略ですが、
それにからんだ富士山鉱脈が舞台になりました。
この架空レアメタル・サクラダイトは便利な超伝導物質のようですが、
ナイトメアフレーム成立&日本侵略・日本を舞台とさせるための設定か、
加えてピザ子との関連もあるのか。

ギアスの紋章、ピザ子の額紋章、1話のギアス契約シーンや
新OPカットイン冒頭に現れる古代民族風味な集団との関わり、
旧OPラストにカットインしてた大赤斑(@木星?)との関連は何か。
サンライズらしく、あるいは谷口らしく、
最終回では宇宙の果てへ向かって行くエンドだったり?(何故

CCは誰から電波を受信している?
そしてギアス契約と引き替えの彼女の願いとは。
Code "R"と呼ばれたRの意味は。尻。

拳銃の一部はニードルガンっぽい気が。発射音は同じ。
リヴァイアスでは重要なアイテムでしたね。

OPや4話でちらっと登場した女性は何者か。

アイドル声優はどこで使われるんでしょう。

アーサー猫の性別。擬人化まだー?

黒の騎士団内でのゼロ不信感とか、分裂、内通、内ゲバの可能性。

事情通なロイドさん。何を知っている?

EDで並ぶ藤堂とディートハルト(と竹P)の繋がり。

冬コミで多いのは、オレンジ×キューエルか、キューオレか(えー
つーか絶対ギアスでヤりたい放題なんだよ!(ギア死
子供が多いという繋がりで、聖闘士星矢+ギアスネタ本ありそうな予感。

真面目な話として、オレンジやヴィレッタら被ギアス者達が
どう動くかによって中盤の出来が決まるでしょう。
仮面の人物の正体暴きは、古典ながらも盛り上がるし。
バランスを間違えると、発光しながらポテチを食うアニメになっちゃう?
発光しながらピザ食ったら伝説になるかも。
景品交換できるまでにピザ子のポイントは貯まるのかなぁ。

ルルキュンを勝ち取るのはどの娘か。
王の力で孤独になるのか、それでも信頼してくれる人間がいるのか。
そして、調子こいてるルル様が最初に失うのは誰か。

シャーリーの水着を盗んだのは誰なのか!(そんな事件ありません
いやいやCDドラマとか。

ニーナの動向。
ユフィと百合ん百合ん、ひゃっほーい♪

女生徒に人気のある会長が、百合んな方向で襲われる可能性。

ジャム子17歳(おいおい)の発言
「出来事は人の在り方次第で偶然から必然に変わる」
と、CLAMP漫画に於ける必然のあり方。

皇帝とギアスの関係。
アンチギアス登場の可能性。
スタンド使いはスタンド使いと引かれ合う法則。


●ブラクラ
TVはバラライ化という切り口なのですか。
あれでロックも結構しがらみを切り捨てられるタイプだなぁって
部分もありますから、怖い怖い。

6巻読まなきゃ。
 

「謝罪しろよ~イレブンは得意だろ~?」

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年12月13日(水)16時12分16秒
   ……皮肉が利いてるな~(苦笑

●コードギアス

 個人的に待望のカレン祭り。ちょっと後味苦めですが……。
 そして猫の名前が決定! なるほど、ランスロット乗りのスザクに噛み付くわけだw

 中国経由の密輸ルートが存在するって事は、やっぱりゲリラ・レジスタンスの武器調達先も海外からの可能性が高いかな。

●ブラックラグーン

 雪緒ちゃん、壊れた!?
 原作は飽くまで同一視されていたのはロックだったんですが、アニメ版は明らかにバラライカの雛形として描かれている雪緒ちゃん。なるほど、ロックも転げれば、バラライカ化するわけか。

 23話は監督の制作日記で放送直前に謝罪されてましたが、確かに今までに比べると作画レベルは低いかな~。『MUSASI』ばりにレヴィの顔が崩れているシーンあったし(黒のスモークで誤魔化してたけど)。全体的にパースのおかしい画も多かったですね~。
 とは言え、見るのが嫌になるレベルでもなし。DVDの画質で見ると怖いかもしれませんが……。
 

藤堂「では、君の心変わりを誘発しよう」

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年12月 2日(土)00時09分0秒
  ゼロ「全力で私を逃がせっ
     ×1000!!!!!


●コードギアス

 公式HPのキャラ人気投票が終了しましたね。ルルが圧倒的な差をつけて優勝した模様。
 我等がカレン嬢はスザクとの接戦を制し、なんとか2位に。次回こそはと言いたいところですが、チビコーネリアの愛らしさが私の浮気心を直撃し、悩ましい日々を過ごしております。
く、左舷の弾幕が薄かったか! つか、ユフィと11歳も違う筈なのに、何ぼ発育が悪くてもあの容姿はありえないw。『Vガン』のファラ・グリフォン中佐みたく、7歳くらいサバ読んでいるのかしら(部下になめられない為に自称40歳、実年齢33歳。まあ部下にうっかりナンパされるぐらいだから、あんま意味無かったみたいですが)。

>お気楽なリヴァル君が学園を仕切って「争うな!」とか言うかもしれぬー。
>はっ、もしや引き金は会長の!(ねーよ

 第8話見ると、そう言う展開が十分この先ありそうで非常に怖いのですが~。こずえのあの件思い出しちゃいましたよ……。


>米帝が日本にいきなり攻め込む理由が今のところ謎ですね。

 富士山を見るも無残な姿にするのが目的だったんですよ!(微妙に違う


●ブラックラグーン

 チビバラライカが見られると期待していたのに~。アラレちゃん声が久しぶりに聞けると思っていたのに~。
 ハイティーンならハイティーンで、バレリーナバラライカぐらい見てみたかったw

 代紋継ぐ前と後で、桑島法子さん意図的に演技を変えているのかな? なんか凛々しくなった様な。まあ、直ぐにボウリング場に直行なわけなんですが。原作の様に攫われてから一ヶ月待たされたり、次の単行本発売まで気を揉まされた挙句いきなりあんな姿見せられるよりは、アニメ版の方が精神衛生上よろしいですな。私はアレから暫くは、夢見が悪い日々を過ごしました。
 因みに高木渉氏は、こっちのほうでビッグマグナム振り回して暴れっぱなしです。

 DVDはロベルタ編。ユーツベのちんまいサイズで視聴していた時はなんか妙に間延びしているな~とか思っていたんですが、17インチ液晶画面で見ると、動きの大きさに対してコレぐらいの間が無いと逆に不自然かなと納得。
 そして原作は現在、ロベルタ復活編……なんだけど、ロベルタ全然出てこないや。こりゃ、日本編並の長編になるかも。

>現役のエージェントだとしたら、どんな任務なんでしょうね。

 取り合えず、レヴィの情報は本国に渡っていたみたいですね。タケナカ編(ヒズボラ編)でのCIAエージェントとの遣り取りが、伏線だったんでしょうね~。
 

ギアスッ!(挨拶@はんぎゃくラジオ

 投稿者:歌姫  投稿日:2006年11月28日(火)21時29分14秒
  ギアスッ!(挨拶@はんぎゃくラジオ

こんばんはイレブンのみなさん、全力でオレンジしてますか?
日本の地下資源で揉めててブリテンちっくな国が攻めてきたようですが、
もはやそんな設定もどうでも良くなってくるよな!(全力で
最近オーストリアって国がオーストリーになってたんだけど、
自由と権利と、そして名前を奪われたのかと一瞬思った(国際問題

若本も1話以来?ぐらいで本格的に出揃って、
キャラ紹介パートもそろそろ終わりでしょうか。
紹介パートといいつつも、さっさと退場した殿下とか
降格されたオレンジとか、降ってくるピンクとか、展開激しいよね☆
あれか、こやつもピンクパンティーの悪魔か、ふひひ(狂

ピンク髪のお姫様って、危険ですよね。
主人公の幼なじみで亡国の元王子(総理の御子息)様が、
ピンク姫に振り回されちゃう展開は、どこの種?
で、そいつがメイリンちっくな声の少女と(ちっくじゃなくて本人)
フラグ立てちゃってるんですがーひゃっほい。

魔女な姉の切れ味が思ったほどじゃないなーと感じるのは気のせいでしょうか。
いや、デキる人なのは間違いなさそうなのですが、
あまりに普通なもんで、はい。
それとも妹が後半戦で全部もってっちゃう、前座か。

反逆といえばスクライド、スクライドといえば反逆ってぐらい
「反逆」と聞いて真っ先にスクライダーな私なのですが、
よくよく考えればそれはコミック版だったなーと。
しかし谷口作品のタイトルに反逆ってだけで吹いたのは事実。
租界とゲットーの対比が、本土とロストグラウンドぽいなーとか、
ダブルヒーローな構図は種以前からあるし
今のところあまりルルvsスザになってないなーとか、
学園編もやっぱ後半戦になると人間関係どろりんこで、
お気楽なリヴァル君が学園を仕切って「争うな!」とか言うかもしれぬー。
はっ、もしや引き金は会長の!(ねーよ

アッシュフォードのお嬢がさーやってだけで、
ギアスを見る理由は十分だ!
さーやのような大人の女性を目指しているという小清水亜美は
今回の競演で大人の階段を上るのかー、ミレイの貞操はどうなるー?(違


カレンは可愛いね、うん……なんだろう。
特に、無理して病弱設定ver.の姿が好きだー。

千葉紗子はガン×ソードとは違うキャラできましたね。
これからニーナはどうかき回してくれるのかしらー?
シャーリーにいじられまくったりして、苺ましまろ繋がりで。
・・CDドラマなら有り得そうで困る。

ピザ子? しらねーよ、ピザめ。
お前は自分で生きておらん!とか言われちゃう主人公の金で
勝手にピザ食って寝ているこの存在が爆笑もので。
話が進むほどに腹部たるんできてないかしら?
違うって、目の錯覚じゃないって!
クランプ画の細い線を無視して、ぷにっと感がほら…ねぇ?
はっ、さては既にルル様に(ry
服のシワとか言うの禁止ね。

ルル公式はリンクにピザ屋も追加しておけー。
ルル君の検索エンジンはびぐろぶでございました。

井上ジャム子? 17歳で~す、おいおい。

中田さんのディートハルトがどう動くかが構成的には気になります。
竹Pの代弁者みたいにならなければいいのだけれど。
キングT@KED@のようなキャラが出て誰が喜ぶんだろう、
よほどコアな竹Pファンか。

さーあ、来週も全力でオレンジ!
http://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/112707.jpg
http://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/112707b.jpg


びぐろぶ水曜更新でも見るのは週末な歌姫でした。
「超人タイツジャイアント」と「おTOKKOのRADIO」で
最近の鈴村健一を眺めるのが、至福のひととき(えー
語りまくりですよ、ムラケン。超活き活きしてるー。
高木渉はコードギアスに登場しないのかしら、立浪ジョージっぽく。
 

サーウゥーサー!

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年11月21日(火)17時04分14秒
  >『ブララグ』
ニセ札編を見ました。コミカルな展開がちりばめられて面白かったです。
チャイナドレス姉さんのしゃべりが小気味よくて好きです。シスター・エダも美人さん!「ファーブのパス」なんて言わせてアメリカ人らしさをアピール?現役のエージェントだとしたら、どんな任務なんでしょうね。
リボルバー式グレネードランチャーが2回も登場、好きそう(笑)

>『パンプキン・シザーズ』
たまっていた録画をいっきに視聴。世界名作劇場のような、なつかしい感じがするエンディングがいい感じです。マーくんかわいい!甘噛みの加減が分からないワンコはけっこういると思います(笑)かわいいニャンズの演出も暗示っぽくていいですね。
三木さんはやっぱり怪しげな色男役?不思議なシモネタ具合や、幼なじみくん二人のゼロ距離じゃれあいも地味にステキです。

>『コードギアス』
2週連続、時間がずれて前半しか録画できませんでした(涙)やっぱり、Macじゃ見れない(涙涙)
とりあえず、ヘルメットかぶったニャンがデカ・マスターに見えました。ドギー!
ある小説家さんのブログを読んでいたら「妹がすごいと、たいていその姉は、さらに輪をかけてすごい」という話が出てきて、なるほどぉと思いました(笑)
米帝が日本にいきなり攻め込む理由が今のところ謎ですね。

>森田繁さん
『血+』の脚本家座談会のような記事を読むと、森田さんは『種デス』のアフレコ現場で竹Pに声をかけられ『血+』に参加だったそうで、いったい竹Pの思惑はなんだったのかしら?と思ってしまいました(笑)
その記事の森田さんの紹介に「『BLOOD+』では設定にも協力。遺伝子工学について付け焼刃の再勉強を行った。」って書いてあり、えっ、それじゃあ、それまでは。。。(汗)
(座談会ttp://clappa.jp/special/002/special_002_05.html)
遺伝子工学といえば『血+』の初期EDソングがはいっている、元ちとせさん復帰初アルバムの1曲目は「羊のドリー」というタイトルなんですね。たまたまかな?(曲は聴いてないですけど)
 

グレンニシキ……紅蓮二式? 機動兵器っぽい名前ですな

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年11月11日(土)00時22分0秒
  >『コードギアス』

「下に人がいるとは思いませんでしたので……」
 ……人がいなけりゃ、あの高さでも安全に着地できたと。地味に凄い姫様だw
 ルルーシュはルルーシュで、地味な勤勉さを発揮してましたね。研究熱心なところは勿論、新宿の一件では稼動中のサザーランドデヴァイサーに「保護を願います→(キラーン★)→ソイツを寄越せ!」を、あの台数分繰り返したわけか。しかも一台一台、自分で貨物列車に積み込み……。
 成る程、最初に王様が動かないと、駒そのものが手に入らない。

 今回は、世界情勢把握のネタが幾つか出ましたね~。
 エリア18は中東かしら? だとしたらあのナイトメアもどきは、ソ連(ロシア)製かフランス製か。
 日本開放戦線は、やはり同志諸君の寄り合い所帯っぽいですな~。にしても、旧陸軍の制服を着ているってことは、若しかして太平洋戦争起こらなかった? その上で本土上陸までされて「ナイトメアフレームが決定打」になるまで交戦意思を喪失しなかったって……アメリカの技術供与無しにそれだけの国力を持てたってのなら、あの世界の日本はかなり優秀な国ですな。

 そんな考察している間も、カレンの「なに……うをぁ!?」が耳から離れません。これは恋の予感?


>『ブラックラグーン』

 原作と変えざるを得ないから、何投げるのかと思ったら……ダッチ、ナイスフォローです。
 生き残った連中、またいつか再登場するんだろうな~w
 さ~、次はいよいよ日本編。バラライカが暴走しまくります。
 

妖精とかお姫さまとか

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年11月 7日(火)17時25分5秒
  『FREEDOM』のOVA面白そうですね、レンタル待ちかな~

>『ブラックラグーン』
双子編を見ました。長い薬莢がどっさり落ちていた現場が、サブマシンガンじゃないですよーとアピールしているようでした。セーラー服&機関銃のコーディネートをエスカレートさせるとここにたどりつくのでしょうか。可憐な美少女が機関銃撃ちまくる姿は一種のファンタジーなのですね。
詳しく知らないのでFNミニミかと思ってたのですが、検索してみたらM1918BARだそうで、ミニミより重い(汗)
それにしても「カラシニコフの裁き」って、毒を以て毒を制すってことかしら?(^_^;

>『コードギアス』
階級制度(封建制度?)がしっかりしていると、かよわいお姫さまが速攻でけんかを鎮めたり、ロボがマントをたなびかせたりするんですね(違)
スザクのとーちゃんがゲンブということは、じいちゃんはセイリュウかビャッコどっちだろうとか、レジスタンスの方々はみんなハチマキというかヘアバンドをしているから、リュックはセットじゃないのぉ?とか、盛りだくさんなのでいろんな妄想がはしります(笑)
スザクが季節はずれの転校生で、いよいよ学園コメディパートに参戦ですね。

>『ヤマトナデシコ七変化』
ナベシンワールド展開のお笑いがいいです。はまると病みつきになります(笑)
 

かたやおぱい、かたやおぱんつ

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年10月28日(土)19時04分26秒
  >『コードギアス』

 眼福でした……。つーわけで、これからもう一回見ます(w
 ヒロインはシャーリーとばかり思ってましたが、カレンが本命なんですかな。
 クロヴィス殿下は勿体無いな~と思ったり。飛田展男氏の大物とも小物ともどちらともとれる演技は良かったですね。

>『ブラックラグーン』

 え~と……眼福でした(w
 「偽札編」は全二話かと思いましたが、この構成だと三話ですかな。
 本来はこのエピソード、「日本編」の後のもの。で、それを踏まえたシーンも二つばかりあったんで、どう言う印象になるかと思いましたが……。なる、エダに言われて、レヴィはロックを意識してしまうようになるわけか。

>『パンプキンシザーズ』

 猫カワイス(w
 伍長に纏わり付いてると、成人した猫もみんな仔猫に見えますね~
 

旅に出てたら録画が。。。

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年10月24日(火)01時31分10秒
  『女立喰師列伝 ケツネコロッケのお銀 パレスチナ死闘編』気になります。

>『コードギアス』
最近、アニメ版『太陽の黙示録』をみたので「統治下日本」つながりな感じ。『SAC』の世界なら「米帝(アメリカ帝国)」?それにしても、なんのデフォルメもしていない日本地図がおちゃめ(笑)
ヘリが妙にリアルと思ったら、メカデザ・コンセプトデザインは『血+』の寺岡さんですね。
早打ちキーボードからスク水まで盛りだくさん、裏表演じ分けボイスなどいろいろ見どころ多そうです。

>『ブラックラグーン』
録画がたまったまま、まだ見てないです。監督は迫りくる敵と戦いながら、追いつかれたら最後、と頑張っておられるそうです。

>『血+』
>> 第4クールは、殆ど未見。OP曲をどうしても生理的に受け付け切れなかった……。
あれは、ベースラインだけに耳を傾けますのよ(^^)

>>百合っぽい回だけ教えてくれると、そこは見るかも~(え
ございませんから(爆)

>竹P
何を書こうっかなあと竹Pに相談する藤咲監督は天然かも知れませんが、竹PにかぎらずPさんとの関係も、監督の手腕のうちかも知れないですね。

藤咲「…ただ、俺が書くべきものっていうのがちょっと思い浮かばなかったんで、毎日放送の竹田滋さんていうプロデューサーが「俺は戦争を書きたいんだ」っていう、いつもの竹田節ですけどね。これだけ明確に言う人も珍しいなってのがあったんで、「じゃあ乗った」と。じゃああんたなりの戦争を聞かせてくれっていうのを聞く中で、おれは真っ当な社会派ドラマを作る気は毛頭ない、俺が書きたいのはキャラクターというか人だ、というのがあったんですよ。やっぱ人間の感情を描いてナンボだろう。そこに見ている人は乗っかってくる(感情移入してくる)だろうし、その設定としての、背景としての戦争なら書けるよっていう話をしたんですよ。」(アニメサテライト スタジオ取材より)ttp://blog.animed.boo.jp/?cid=27979
 

鳥か? 絶影か? いや、ランスロットだ!

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年10月19日(木)19時10分12秒
   寒かったり暑かったり、気象の変化が激しいですね~。私も体の調子が不安定です。
 気象と言えば、宮崎はここ暫く纏まった雨が降らず、節水の危機感が募ってきたり。

>『コードギアス』

白鳥哲「戦闘可能時間には気をつけてね~♪」
井上喜久子「は~い(はあと」

 ひっくり返りましたよ、私はw
 政治思想とかどうでも良くなりましたな。つか、本来戦場に於いてそんなものを云々する余地など、あるはずも無く。勝つため、生き残るために知恵を絞り、力を尽くす。滾るシチュエーションですね。

>『ブラックラグーン』

 第15話(第二期3話)のEDはグッドですな。救いようが無いんだけど、これも救いだと思ってしまう。
 次回は、ロアナプラ奇人変人大集合こと「偽札編」。

 「日本編」はラストを変えると言う話なんですが、さて雪緒ちゃんの運命やいかに?

>『パンプキンシザーズ』

伍長「患者は、医者に自分の痛みを感じて欲しいと思うでしょうか?」

 水戸黄門的な一話完結ものっぽい作りなのかな? お約束と言うのは陳腐ではありますが、それだけに安心して見ていられますね~。
 

ひゃっほい

 投稿者:歌姫  投稿日:2006年10月19日(木)13時11分15秒
  うひゃあ寒いー と思っていたのに、
なんか寒くなくなったぜー。歌姫です。
でも毛布はがっちり装備。HP回復向上。

でも寝坊したぞ、気を付けろ。


>血+
百合っぽい回だけ教えてくれると、そこは見るかも~(え

>ブララグ
とりあえず原作を読んでみました。
法子にはそういう役が回ってくるのですか。
いやー、たのしみたのしみ。

>アタゴオルは猫の森
なにこのネコ魔人@鳥山明 (ぉ
時かけは上映館数が増えたので、ようやく見られましたよ。
みんな、見に行っけえぇぇぇぇええ!!!

>コードギアス
また竹Pかw

なに? 竹Pが谷口作品にまで手を伸ばしてきて離れない?
それは無理矢理引き離そうとするからだよ
逆に考えるんだ
「竹P付きなら表現規制が緩和される」
と考えるんだ

第1話視聴。
あぁネット放送って便利、ひゃっほい。
水曜更新で今日もひゃっほい。
 

……う~ん

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年10月10日(火)20時52分54秒
   『天保異聞 妖奇士』のプロデューサーに竹Pの名前無いと思ったら……『コードギアス』で反米反日プロパガンダに注力ですかそうですか。
 「名前を奪われた」は創氏改名か~(溜息)。

 嫌な予感がしますな……。
 明日BIGLOBEで取り合えず第一話を視聴します。

>『ブララグTSB』

 なんと、メニショフとサハロフが入れ替わった(w
 第一期でメニショフ伍長は金髪で登場しているんですが、監督忘れてたんでしょうか(w

 原作ではベネゼェラカルテルの幹部だったアブレーゴも、「ロベルタ編」のコロンビアカルテルのアニキと同一人物と言うことに。次期シリーズあったら、またぞろロベルタにボコにされるのか……合掌。

>『パンプキンシザーズ』

 なかなか良さげでした。高橋洋子のOPテーマが印象深いですね。
 

撃って良いのは、撃たれる覚悟のあるやつだけだ

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年10月 4日(水)21時51分3秒
   花粉症なのか、季節の変わり目故の風邪の兆候なのか、イマイチ判別がつきませぬ~。

>『血+』

 第4クールは、殆ど未見。OP曲をどうしても生理的に受け付け切れなかった……。
 スキップ出来るレンタル待ちかな~。全巻出てから、纏めて視聴しようかと。


>『ブララグTSB』

 映像については未だ作業中ですが、アフレコは全て(全12話)終了しているそうです。どっかの脚本家に聞かせてやりたいですな(w。
 動く双子が早く見たいです。そんな私は、先週漸くDVDで前シリーズ5・6話を見たばかりなわけですが。


>『コードギアス~反逆のルルーシュ』

 特別紹介番組を視聴~。音楽もセリフも、谷口作品ですな(w
 ナイトメアフレームのデザインは、アサルトアーマー(セガサターンソフト『クォヴァディス2』)とメタルアーマー(『ドラグナー』)を足して2で割った感じでしょうか。コンテナからの登場シーンは、『クォヴァディス2』のOPシーンを髣髴させました(板野一郎監督の手になるあのシーンを越えるのは難しいでしょうが)。
 

ビリでしたの(凱旋門賞のシロッコ←馬)

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年10月 3日(火)18時35分55秒
  風雨災害、まだまだ気が抜けないようですね。風邪も流行ってます?

>『血+』
終わってからずいぶんたっちゃいました。最後のキーポイントはネイサンだったんですね。
ネイサン演出好きだから、ギリギリまで死んだふりして、ハジに言わせること言わせてから助けたにちがいないと推察(笑)
シェイクスピアなど、宮廷の道化(フールと呼ばれるおかかえ道化で、実はものすごく頭が良い)の弾き語りで幕が下りるというイメージがあって、王家の歴史を見てきたネイサンが「道化」タイプというのも古典的で良かったです。
よく一年もので、あのような構造のアニメを作られたものです。
再び一話から見ると、見えなかったものがいろいろと見えてきそうです。一話目で感動してしまいそう(笑)
時間があれば、もう一度見てみたいです。(そんな時間が。。。)

>『ブララグTSB』
ブララグもBLとかに略するのかしら?
撮影快調という感じですが、いよいよ始まりますね。未だに原作は読んでおりませんが、楽しみです。

秋からの新作アニメ、何が良いのでしょう?『ギアス』は見たいです。『デスノ』、『妖奇士』いろいろありますね。
劇場アニメでは『アタゴオルは猫の森』観に行きたいです。
 

宮崎は台風直撃しなかったのに……

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 9月20日(水)00時31分12秒
   吹き荒ぶ風のゲーニッツか、はたまた風のランスターが如き竜巻で局所的な被害が出ております。

 『BLACK LAGOON The Second Barrage』の主要キャスト発表~。
 雪緒ちゃん……桑島法子嬢なのか……。幸薄い役多いなぁ……。
 

バカンスでしたの(とか言ってみたい)

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 9月 4日(月)21時09分48秒
  そろそろ、寝冷えに注意の季節ですか?(^^)

>『時かけ』
良かったですよ~。上映している映画館が少ないのが、もったいないです。
幻の細田版ハウル。。。なーんていじわるなこと考えちゃダメですね(汗)

>『コードギアス』
深夜枠なんですね。無料配信もするようなので、ちゃんと見られそうです。

>『血+』
カルマンの介添えをするモーゼスの心境は、計り知れないものがありますが、燃え尽きずにもう少し明日を生きて欲しかったです。ソロさまに至っては、見てるこっちが燃え尽きそうになりましたです(拷問部屋のところじゃないですからね・笑)

藤咲監督の対談、クリエーターさん同士の対談はおもしろいですね。(ヤザンが主人公のガンダムゲームって・笑)
ttp://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0608/29/news036.html
 

最後に笑うのは?

 投稿者:巨炎  投稿日:2006年 8月14日(月)07時29分7秒
  高校野球、愛媛代表の今治西が大勝しました。オメデトウございます。
徳島は初戦でコケるし香川西は辛勝、高知商は惜敗も
バントがあれだけ下手なら全国で勝ち上がるのは、どの道、困難ぽいので
四国では今治が一番期待できそう…。

>プロジェクトⅩ
ザクネタの動画は何年か前にも観た事がありますがバージョンアップしてますな。
 

夏バテにょろ

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 8月 1日(火)23時56分31秒
   筒井康隆作品第2弾?のアニメ化は『パプリカ』だそうで、今敏監督、マッドハウス制作でヴェネチア国際映画祭で上映されるようです。原作読んでないです。

 『血+』、 ロンドン編は「ちょっとグレたっぽい」小夜だったんですか。たしかに家族にかまわれるのを嫌がるグレた子みたいに見えますね(笑)
 デヴィッドさん、カッコいいコスプレのときに撃たれて、絵になりました。
 いまごろ気になって、毎話のコンテ、演出を担当されている方の名前を少し検索してみたのですが、けっこう毎回違う方で、監督さんや絵コンテ・演出であちこち活躍されている方々をフィーチャリングしていたのですね。たぶん裏方ファンも楽しめる作りなのでしょう。
 あと、公式HPの作品解説にある年表が、記憶力の弱い私にはありがたいです(笑)
 

てぇーてぇー

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 7月23日(日)23時29分21秒
  >『血+』
 氷水に足つけて作戦会議はお約束ですね。ちょっと周期違いでしたが(笑)真央お嬢様はハジも認める優しい姐御でした。
 そういえば、アンシェルはシベリア鉄道でジュリアさんと同室だったのね。

>星雲賞
 『プラテネス』はひじょうにSFファンから人気の高い作品ですよね、コミックのほうも受賞してますね。
 過去の人生で一度だけ小松左京氏にお茶をだしたことが。。。
 愛媛は中央構造線もあるし温泉も多いので、地震は備えあるのみでがんばって下さいませ(何を?)

>アニメ・コミック関連映画
 『時かけ』がとってもよさそうですね。
 個人的に一番気になっているのは、映画『笑う大天使(ミカエル)』です。実写版って(汗)原作者も知らなかった真の主人公って?(笑)
 そういえば、川原泉さんも『ブレーメンII』で星雲賞受賞されてましたね。

>ゴンゾ
 デジタルスタジオとして名高いですが、作品ごとに監督、メインスタッフ&キャスト、あと予算なども違うので、スタジオの進化度を比べるにはどこに注目したらいいのでしょうね?
 

(無題)

 投稿者:新人  投稿日:2006年 7月22日(土)03時04分39秒
  はじめまして。

>>オススメ情報などありましたらよろしくです
時をかける少女がネットでめちゃめちゃ評価よかったので見に行ったんですが、
評判どおり良かったですよ。見た後爽やかな気分になれました~。

ただ数分後には自分の現実との差に凹みましたけど(笑

笑えるシーンが多くて(途中映画館の観客のほとんどが声をだして笑ってしまうシーンもあった)テンポも良く、見ている間全く飽きなかったのでお勧めします。

ゲドもはやく見たいのですがなにやら評判が悪いのがちょっと気になります。
 

(無題)

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 7月22日(土)00時56分59秒
  >ブララグはアニメ化には早すぎる(た)と聞いたのですが、
>原作先行がよいのでしょうか?

 取り敢えず、「セカンドシーズン制作決定」万歳!(w
 カントクの5月の日記(ブログ)に、ヘンゼルの設定画が実は掲載されていたと言う衝撃。やっぱ”双子編”やるのは既定路線だったか……でもあれ、TV放映出来るのかと疑問だったり。

 ん~、原作ストーリーの着地点が見えないのと、2クールもやっちゃうと原作に追いついちゃうので、今の時期にアニメ化しちゃうと中途半端な終わり方にならざるを得ない面はありますね。
 ただそれでも、単行本第5巻までが一応の区切りみたいな形にはなってますから、そこで切るのもアリかと。


 まあ、アニメ最終エピソードで主人公達に襲い掛かって来た「ベカー渓谷に拠点を置く武装組織」が、放映直後にイスラエルとドンパチ始めたことを考えると、今のうちじゃなければ地上波では放送出来なかったかもしれないなぁ……と思わないでもないんですが。
 この点は『フルメタ!』に勝ちましたな(w
 

夏休みだだだ!

 投稿者:歌姫  投稿日:2006年 7月20日(木)22時02分39秒
  谷口監督作品が次々とー。
色々と視聴が追いつかない歌姫です、こんばんは。
ほんと何でも手を出すと楽しみが広がる広がる、
消化する時間が足りないです。アニメもその他のオタ趣味も。
ただ業界の肥大に伴うアニメ増産により
最近ではヤシガニも豊富に生まれているようですが。
良質の作品を探し出すのにも苦労しますね。京アニはいいなぁ…。
谷口関連ではガン×ソードとSoltyReiは追いかけています。

スクライドは時々見返します。
速さは力なのです遅いことなら猫でもできるぅ
月間より週間、週間より日刊!・・・なのです。
スクライドのファンディスクには声優座談会が収録されているのですが
君島役の山崎たくみを見るたびになごみます。

>保志さんはやっぱ、喚かせてなんぼですよ。
激しく同意。

7月ですね「血+」もついに最終クールでしょうか、
いや相変わらず良く知らないままですが。

6月に地震があったなーと思ったら、
7月は大雨であちこち地盤がゆるむ愛媛なのでした。
もっとひどい地域もあるようで、みなさん大丈夫でしょうか。
この時期。映画「日本沈没」とか洒落にならないようなー。
その作者、小松左京も星雲賞を受賞しまくりの人ですね。
2005年だと谷口悟郎監督の「プラネテス」が
「イノセンス」「ハガレン」「雲のむこう、約束の場所」を抑えて
メディア部門受賞していましたね。


夏はアニメ・コミック関連映画いろいろとありますが、
定番ジャンプ系とかを除いて

・ハチクロ
・ゲド戦記
・時をかける少女
・ブレイブストーリー
・ラブ★コン
・花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

あたりが気になる今日この頃。
既にゲド戦記については報告書き込みがありますが(ありがとー
オススメ情報などありましたらよろしくです。

ブレイブストーリーはGONZOですが
「銀色の髪のアギト」から進化できたのか…。
アギトも先月ぐらいからレンタル開始になったので
見ようかと思っているのですが、未視聴DVDもたまるたまる。

ブララグはアニメ化には早すぎる(た)と聞いたのですが、
原作先行がよいのでしょうか?
 

ゲド戦記・・・

 投稿者:エッジ  投稿日:2006年 7月20日(木)13時04分30秒
  月曜日にゲド戦記の試写会に行ってきました。結論から言うとアレンの声が微妙(個人差有)でした。あとは所々疑問があるものの、初監督作品にしてはなかなかの出来(何様!)…が、小学生ぐらいには?な部分が多いかも。あと色々と15禁(もののけ姫風味)

ナウシカの原作をアニメ化して欲しいなぁ
 

おめでとう、デカレンジャー

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 7月18日(火)20時37分38秒
   星雲賞の発表、メディア部門くらいしかわかりませんでした。。。

>『血+』
 なぜここにきて、I.G 第2スタジオのボス、黄瀬さんが本編初の作画監督なのかと思って(第1クールOPの作監以来です)ドキドキ、ソロ様が心配でした(笑)
 あまりアニメーターさん知らないほうなので、今回は黄瀬作画マニア向けサービスだったのかな?と思っていたら、コンテ・演出担当の山内重保さんは劇場版『聖闘士星矢』『ドラゴンボールZ』の監督さんだったんですね。びっくり。マニア向け大サービスな回のようでした。
 来週はサブタイトルの色もまた変わって、真央お嬢様が活躍?
 

瞬殺の、ファイナルブリット!

 投稿者:悪路王  投稿日:2006年 7月16日(日)22時22分52秒
  >『血+』

 新OPテーマ、歌詞が聞き取れず「何語だろ?」と素で思ったり。
 小夜は睡眠時間が長くなってきているんですかね……ディーバも?

 アルジャーノ、偉くなりましたな。なんか最後まで生き残って、アンシェル達シュバリエ亡き後のゴールドスミスを一切合財掻っ攫いそうな予感がしてきました。

>『スクライド』

 久しぶりに見てみました。
 ……『種運』で「ラスボスはサイ」って予想の元ネタは、こっちかな?

 保志さんはやっぱ、喚かせてなんぼですよ。
 

めがっさ夏風邪ひいたにょろ

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 7月13日(木)00時06分10秒
  『血+』、 第4クールのOPは正当派な感じです。EDの箸井さん画はなんとなく泣けます(^^)
 一時的にお姉ちゃんがいっぱい~。花冠のハジとか子供たちは無敵ですね。なんというかジョエル、知り合いじゃん!名塚さんは今回でお別れなのかな?モニーク意外と両党だったのかしら(笑)

 『血+』の後番はボンズの『天保異聞妖奇士あやかしあやし』だそうですね。谷口監督のはどこの枠なんでしょう?MBSではあるようですが。
 『びんちょうたん』が終わったあと、『ひまわりっ!』で和んでいたのに、次を探さねばなりませんです。
 

みもり です!

 投稿者:  投稿日:2006年 7月 8日(土)16時25分20秒
  こんにちは。ちょこっとスクライドを見ました。カズマ(保志さん)の声が良いですね。
印象に残ってるフレーズは、「もっと!もっとっ!もっとだぁぁぁっ!!輝けぇぇーっ!」

ですね、声を聞いていて気分が良い感じです。カズマ叫びまくってましたからね。キリハラが死んだ時のカズマの行動にウルっときました。ジープ?をとりに行き、横にキリハラを乗せてしゃべってる姿に。島田敏キャラは、抜けてる感じなんですが 正義だしのほほん感をかもしだしてるなぁーって思いました。
 

じょじょび じょばぁ~

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 7月 5日(水)21時58分54秒
   メーテルがぁ、メーテルがぁぁ。。(涙)

 『血+』、 ハビアってザビエルって書くのですね。暗視カメラ映像が面白かったです。ソロ様は素敵すぎて、ハジがガルルルって威嚇してました(笑)
 ジェイムズ、なんだか敵に秘密兵器の自慢をして弱点まで解説してしまう、お子様アニメの悪役みたいで分かりやすすぎ?でも、初っぱなにディーバにひざまずくジェイムズと、ラストの小夜とカイの構図がそっくりな暗示っぽい演出は好きです。

 『ブララグ』、 これから、いくらでもエピソードが広がるよ~という感じで終わりましたね。竹中さんの語りスライドショー見ただけででわかってしまう年代って。。。
 

めがっさオシャレなハルヒ言語なのよにょろ

 投稿者:ベイラ  投稿日:2006年 6月27日(火)23時32分37秒
   かかり結びの法則、使い方はこれでいいのかしら?(ドキドキ)

『血+』
 前回は白衣にメガネ、今回はエプロンでお菓子作り、泡立て器で混ぜる姿にクラッと(爆)
 ベトナムでカールが流した涙の理由がやっと(涙)第二部にはいってから物語が加速していて、一回さらっと見ただけなので、まだ消化できてないような感じです。

>逆に夜間は、小夜を常にストーキング
そうですね。小夜の臭いを追えるようだし、もしかしたらシュバリエや量産型モーゼス(コープスくんs)の臭いもわかるのかも知れないですね。

>小夜がどう受け止めて、今後にどう繋げていくか
シフたちとは良い意味で「礼を言わない関係」になってるようですね。それぞれの自発性を尊重し合いながら、互いに負い目を感じさせない関係を築いていって欲しいなあと、この先を楽しみにしています。あ、来週は森田繁さんがお当番のようです。

『ブララグ』
 終わっちゃったんですか?まだぜんぜん見られてないです。うちの地域は2週間遅れくらいの放送なので、まだあるはず。何話分たまってるのかな?録り損ねてませんように(祈)

>カントクの日記
ご自分で制作日記書かれるなんて、まめな方ですよね。ホテルモスクワごっこが楽しそう(笑)
 

レンタル掲示板
/13